車種によって大違い!値落ちしない賢い車の選び方!

新しい車を購入するとき、乗り潰さずに売ってしまって、新しい車の頭金にしようとお考えの方も多いのではないかと思います。

 

では、どの車種を選べばより高額な売却ができるのかご存知ですか?

 

実は、ビックリするほど値落ちが激しい車種もあれば、ほとんど値落ちしない車種があります。

 

ここでは中古車販売店の筆者の独断と偏見で、価値の下がらない車をご紹介していきたいと思います。

【旧車・希少車・スーパーカー】

旧車や限定グレードや限定パッケージ、絶版車、そしてスーパーカーは購入時よりも売却価格の方が高くなる場合があります。

 

限られたマニアや、一部のお金持ちが多い印象ですが、需要と供給のバランスが偏っていることが多い為、価格の逆転現象が起こります。

 

スーパーカーの代名詞であるフェラーリなどは、フルオーダーで納期が6カ月~1年と非常に長い納期がかかりますが、それを避けるためか、中古車の方が価格が高かったり、新車とほぼ同額で売買されている車も多数あります。

 

次に、【シボレー インパラ】など1950年代のアメ車や【ニッサン GT-R】【トヨタ 2000GT】【ジャガー Eクラス】など絶版してなお、名車との呼び声の高い車種に関しては、新車販売時の価格の倍近い価格で取引されている車もあります。

 

このあたりは、そもそも日常的に使える車としての価値というよりは、絵画のような『芸術品』と考えた方が正確かもしれません・・

軽自動車ならトールワゴンがおススメ!

軽自動車では、【スズキ ワゴンR】【ダイハツ タント】【ホンダ N-BOX】など背の高いトールワゴンが大人気です。

 

需要がありますので、新車・中古車問わず価格が維持されやすい車種ということができます。

 

中古車市場は、基本的に【需要と供給】で成り立っていますので、人気車種/人気グレード/人気カラーを抑えて購入すると、売却時の価格は維持される傾向にあります。

普通車ならトヨタ車がおススメ!

普通車では、【トヨタ クラウン】【トヨタ プリウス】【トヨタ ハリアー】【トヨタ ハイエース】がおススメです。

 

トヨタ車ばかりですが、トヨタの営業マンではありません。

 

本当にトヨタ車は価格が下がらない車種が多いのも事実です。

 

全車、国内での需要も高く、ハイエースに至っては海外へ輸出されることもありますので、本当に高い価格で売却することができます!

 

最近では、アルファードやベルファイアに代表される高級ミニバンも大人気です。

 

今後も人気は継続するかと思いますので、高い売却額を期待できるでしょう。

海外でも人気のある車種は、輸出需要の影響で価格が下がりにくい

海外で人気のある車種は、輸出によって、需要がたくさんありますので価格が高井状態で維持される可能性が高いです。

 

車種はその時々で変わるので明確には言えませんが、定期的に需要がある車は、ハイエースに代表される働く車が多いです。

 

リセールバリューを考えると、以下まとめに該当する車を狙うと高価売却を期待できるでしょう!

 

1.比較的人気のある車種を選ぶ!

 

2.需要がある【ホワイト/ブラック】のボディカラーを選択する!

 

3.人気の純正オプション【サンルーフ/レザーシート/カーナビ/パワースライドドア】が装備されている車を狙う!

 

愛車は、長い間所有するものですので、リセールバリューも大切ですが、

あなたが【この車が良い!】と思える車をご選択されるのが最も良い選択ではないでしょうか?