車のグレードなど名称の意味知っていますか?

車には様々なグレードがあり、名称も各メーカーや車種ごとに様々ですが、〇〇〇-RSや〇〇〇-GTなど後ろに英語がついているものがあります。

 

よく見かけますが、どういう意味かご存知ですか?『あっ!そういう意味だったのか!』と腹落ちする部分も盛りだくさん!

 

それでは順番に、ご紹介して参ります!

グレードでよく見かける英語

【RS】

スポーツグレードに付けられる場合が多い【RS】はメーカーや車種によって複数の意味があります。

 

・『Racing Sports』レーシングスポーツ

 

・『Racing Spirits』レーシングスピリッツ

 

・『Road Sports』ロードスポーツ

 

・『Road Sailing』ロードセイリング(航海するという意味) 主にホンダ フィットやシビック

 

・『Renn Sport』レンシュポルト(純粋なレーシングモデルという意味) 主にポルシェなど欧州車

 

・『Runabout Sports』ランナバウトスポーツ

 

基本的にはスポーツ走行を指す『Racing Sports』『Racing Spirits』などの意味でつかわれることが多いようです。

 

最近では、軽自動車の最高級グレードでも『RS』がよく採用されています。

【GT】

・『Grand touring』グランドツーリング

 

・『Gran Turismo』グランツーリスモ

 

・『Grand Tourer』グランドツアラー

 

元々は、イタリア語で大旅行を意味する『Gran Turismo』を指す意味で、高性能で長い航行も快適に走破できる車に与えられる名称です。

 

現在では、ラグジュアリースポーツと称されるスポーツセダンに名づけられていることが多いです。

【S】

・『Sports』スポーツ

 

そのままで身もふたもないですが、【S】は『Sports』を意味している場合が多いです。

 

ポルシェのスポーツグレードにも【S】ついていますね!

【R】

・『Racing』レーシング

 

・『Rally』ラリー

 

・『Race』レース

 

・『Reverse』リバース(シフトのRってバックだからBだと思いませんか?実は、リバースのRだったんですね!)

【RR】

・『Real Racer』リアル・レーサー

 

・『Racer Replica』レーサー・レプリカ

 

こちらも前述同様に、モータースポーツをイメージさせる名称です。

ボディ形状に関する英語

【Coupe/C】

・『Coupe』クーペ(車のボディ形状)

【Spider/Road Star/Cabriolet】スパイダー/ロードスター/カブリオレ

オープンカーのことを指す名称

【SUV】

・『Sport Utility Vehicle』スポーツ・ユーティリティ・ビークルの略称であり、スポーツ用多目的車と呼ばれる

各メーカーのチューニングメーカーなど

【TRD】ティーアールディー

・『Toyota Racing  Development』トヨタ・レーシング・デベロップメントの略称

【STI】エスティーアイ

・『Subaru Technica International』スバル・テクニカ・インターナショナルの略称

【NISMO】ニスモ

・『Nissan Moter Sports International』ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルの略称

その他

【Segment】セグメント 例:Aセグ/Dセグなどと呼ばれる

セグメントとは、分類やランク分けという意味があり、車関係で使用される場合は、別メーカーの同クラスの車両を比較するときによく使われる。

 

ランク分けは以下の通り(グローバルインサイト社の場合)

 

Aセグメント:スモールカー(軽自動車~Fiat 500などのコンパクトカーが分類される/主に1000cc以下の小型車が該当)

 

Bセグメント:スーパーコンパクト(フォルクスワーゲン ポロ、トヨタ ヴィッツ、ホンダ フィットなどが分類される/日本国内でコンパクトカーと認識されている車両が該当)

 

Cセグメント:ロワーミディアム(トヨタ カローラ、フォルクスワーゲン ゴルフ、マツダ アクセラなどが分類される/日常生活で最も過不足のない最適なサイズの最大サイズの5ナンバー車が多いが、現在は3ナンバー車も多数分類されている)

 

Dセグメント:アッパーミディアム(トヨタ マークX、日産 スカイライン、BMW 3シリーズ、スバル レガシィなどが分類される/呼称される通り、ロワーミディアム車をサイズアップし、高級感をさらに増した比較的小型のセダンなどが多く分類されている)

 

Eセグメント:エグゼクティブ(メルセデスベンツ Eクラス、BMW 5シリーズ、AUDI A6シリーズなどが分類される/ミドルクラスボディサイズでエグゼクティブという名にふさわしい重厚感のある高級モデルが多数分類されるクラス)

 

F(L)セグメント:ラグジュアリー(メルセデスベンツ Sクラス、BMW 7シリーズ、レクサス LSなどが分類される/最大サイズのサイズで各社最先端の技術を盛り込んだ各社のトップクラスの車両が分類されている)

【SOHC】エスオーエイチシー(シングルオーバーヘッドカムシャフトの略)

・エンジンの仕組みの1つで、シリンダーヘッドといわれる部品に1本のカムシャフトが装備されているエンジンの名称

【DOHC】ディーオーエイチシー(ダブルオーバーヘッドカムシャフトの略)

・エンジンの仕組みの1つで、シリンダーヘッドといわれる部品に2本のカムシャフトが装備されているエンジンの名称

【S-tronic】エストロニック

・アウディ社で採用されているデュアルクラッチトランスミッションというギアシステムの呼称

【DSG】ディーエスジー/ダイレクトシフトギアボックスの略

・フォルクスワーゲン社で採用されているデュアルクラッチトランスミッションというギアシステムの呼称

【V-TEC】ブイテック

・ホンダのスポーツ車両に搭載されている独自開発のエンジンの名称

【AWD】

・『ALL-Wheel-Drive』オールホイールドライブ(いわゆる4輪駆動車)の名称

【FF/FR/MS/RR】

・『Front engine Front drive』フロントエンジン・フロントドライブ(前輪駆動車)の略称で、主に乗用車として普及している車に採用されていることが多い

 

・『Front engine Rear drive』フロントエンジン・リアドライブ(後輪駆動車)の略称で、主に高級セダンなどに採用されていることが多い

 

・『Midship engine Rear drive』ミッドシップエンジン・リアドライブ(エンジンがボディの中間あたりに配置されている後輪駆動車)の略称で、レーシングカーやスーパーカーに採用されている場合が多い

 

・『Rear engine Rear drive』リアエンジン・リアドライブ(エンジンがトランク側に配置されている後輪駆動車)の略称で、ポルシェの一部車種や大型バスに採用されている

いかがでしたか?有名なものからマイナーなものまで幅広くご紹介しましたが、あなたはいくつ知っていましたか?

 

中古車購入前に予備知識として知っておくと、車種やグレードを選択するとき便利かもしれませんね!