中古車業者オークションの評価ってなんだ?代行利用時注意!

中古車市場には、業者専用の中古車オークション会場というものがあるのはご存知ですか?

 

最近では、業者オークション代行などのサービスを利用して業者オークションから直接購入しようとお考えのユーザー様も多いかと思います。

 

業者オークションには、出品表と呼ばれるプロの査定士の方が査定した『車のカルテ』のようなものが1台1台についており、中古車販売店は、その出品表を参考に中古車を仕入れます。

 

オークション代行や受注注文で車を探すとき、必ず登場しますし、実際知っていると有利に価格交渉したり実際に車を見ない取引でも、ある程度の車の状態を判断することができますので、オークション代行で中古車を検討するときは、チェックしてみましょう!

車のカルテ(出品表)とは?

中古車業者オークションで流通している車には、1台1台必ず出品表と言われる車のカルテのようなものが与えられます。

 

この出品表には、傷の個所や機構の調子、セールスポイント、装備品、グレード、内装の状態のランク分け、外装の状態のランク分けなど、細かく分かれた項目があり、プロの査定士が1台1台すべての車両を検査して、その車を出品した業者さんの自己報告と合わせて記入されたまさに車のカルテと呼ぶべきものです。

 

基本的にはこの出品表のデータを元に車を探したり、チェックをして仕入れすべき車かを判断します。

ランク分けの種類(評価点)とは?

まず、評価点は3種類に分類されており、『総合評価』『外装評価』『内装評価』となっています。

 

『総合評価』

いわゆる評価点と呼ばれる部分の点数です。大きく分けて、6~8種類ほどに分類されています。(会場によって異なる)

 

 

【S点/7点】

この評価がされている車は、未使用車(新古車)です。走行は数km程度で、ディーラーが直接出品している車です。

 

新古車といっても、新車と極端に価格が異なるわけではないですが、実は新古車ならではのメリットがあります。

 

それは、【登録時にかかる自動車取得税が新車より安い!】【車検付の車が多いので、重量税や自賠責が込になっている!】【メーカー保証は継承される】という3大メリットです!

 

『新車でなくてもいいけど、中古車は嫌!』とお考えの方には、おススメです。

 

 

【5点/6点】

この評価がされている車は、ほぼ新車と呼べる極上車です。

 

新車販売時からの年数や走行距離に規定があるので、本当の極上中古車をご希望の場合はこちらの評価点の車をおススメします。

 

ただし、他の評価点の車と異なり、良いものはやはり価格が高いです。

 

ご自身の予算とすり合わせ、その中で最高点に近いものを探すのがポイントです。

 

 

【4.5点】

この評価がされている車は、ほぼ問題がない良好車両と判断できる車です。

 

特に大きな損傷や機能的な問題がなく、そのまま購入してそのまま乗っても問題ないレベルです。

 

こちらの評価点も【5点/6点】と同じ様に新車販売時からの年数や走行距離に規定がありますので、比較的安心して購入しても問題ありません。

 

基本的には相場通りの価格がつくことが多く、若干高くても、良い状態の車を買いたい!とお考えの方におススメです。

 

 

【4点】

この評価がされている車は、オークションに流通している割合が比較的多い車です。

 

経年劣化や年式相応と感じられるものが多く、目立たない程度の小傷などがある場合があります。

 

内装、外装ともにちょうど標準ラインの中古車と考えて問題ないでしょう。

 

この評価点の車は、購入後に若干のメンテナンスをすれば極上の仕上がりになる車が相当数あり、判断基準となる評価点でありますが、査定士や会場によって状態が大きく異なる場合がある評価点でもあります。

 

個体差はありますが、購入後、軽微なメンテナンスと軽微な板金塗装で十分に満足できるレベルと考えれば差支えないと思います。

 

 

【3点/3.5点】

この評価がされている車は、外装の傷や内装の経年劣化や汚れが目立つレベルです。

 

この評価点の場合は機能的に問題がある場合が多く、購入後に比較的大きなメンテナンスが必要になる場合が多いです。

 

経年劣化や修理されていない傷が、そのままである場合が多く、激安車やとりあえず乗れれば良いとお考えの方には相場よりも安価に購入できる可能性が高いのでおススメできますが、通常お考えの中古車よりも問題がある場合が多いので、【品質より値段!/とりあえず乗れれば良い!】とお考えの方以外の方にはおススメできません。

 

 

【R点/1点などその他】

この評価がされている車は、事故現状車や修復歴車、冠水車、雹害車などが含まれます。

 

基本的にはそのまま乗れる車ではなく、場合によってはまっすぐ走らない!

 

メンテナンスに車の代金以上かかるなど問題を抱えている車が多く、おススメできません。

 

 

『内外装評価』

内装、外装評価点は、【A~E】の5段階で評価されています。

 

Cランクで目立つ汚れや傷が多く、メンテナンスが必要レベルになってきますので、【Bランク以上】の評価のものを狙う様にすれば、ハズレをひくことは少なくなります。

 

DランクやEランクの車になるとサビや腐食、大きな傷、取れない汚れなど相当な覚悟が必要になってきます。

そのままでは満足できない?評価点の感覚と基準

さて、評価点の内容について確認しましたが、この評価点は機械で検査しているわけではなく、あくまで販売店の自己申告とプロの査定士の検査によって採点されるものです。

 

会場の基準もバラバラであり、採点する側も人間ですので、見落としや感覚の差で違いが生まれます。

 

また、会場によって基準が違うのでこちらの会場では4.5点だったのに、別の会場に同じ車を出品したら、4点だったなどは日常茶飯事で起こります。

 

基準を知らなければ、評価点を見ても理解できないと思います。

 

カンタンにまとめると【総合評価点4点以上/内外装評価Bランク以上】の評価がされている車を狙うのが、最も手間のかからない優良な中古車を見つける基準になります。

結局参考程度?!中古車の評価点

結論は、参考にはなるし、基本的にはほとんどの場合あっているけれど、あくまで参考程度であり、オークション会場に実際に行ってプロの目で見るのが間違いのない方法だといえます。

 

また、中古車販売店ではオークション会場で購入した車をメンテナンスし、店頭で販売したり、お客様に販売する為、メンテナンスや清掃、場合によっては板金塗装を施し、補償サービスなどをつけて販売しているので、オークション代行サービスや個人売買などは完全に自己責任となりますが、万が一の時は、販売店に相談や追加メンテナンスをしてもらえます。(販売店にもよります。)

 

オークション代行サービスなどをご検討の方は、前述の内容をよくお考えの上、ご利用されるのが良いと思います。

 

当店のオーダーメイド中古車サービスは、ほぼ全車(規定あり)充実のアフター保証が付帯し、店頭で在庫を抱えない為ランニングコスト分の金額を全面カットした価格で、あなたのご要望通りの車を全国のオークション会場より探します。

 

オーダーメイド中古車サービスは完全無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!